よくあるご質問(FAQ)
   

■ 新規利用者登録について

Q1. 新規で利用者登録を行うには、どうすれば良いですか?
Q2. 団体登録するための条件について教えてください。
Q3. 旧システムから利用していますが、新しい団体登録条件はいつから適用されますか?
Q4. 団体登録の条件にある「団体登録者の3名以上が同一となる団体が既に登録されていないこと」の意味を教えてください。
Q5. 団体登録の条件に「5名の登録が必要」とありますが、4名以下で団体を構成しています。
Q6. 本人確認書類について、具体的に教えてください。
[分類項目一覧]に戻る



Q1. 新しく利用者登録を行うにはどのようにすれば良いのでしょうか?
A1. 利用者登録は、次のように行います。※登録申請には、利用者登録約款の確認・承認が必要です。
  1. (1)横浜市市民利用施設予約システムホームページより、登録申請を行います。
  2. (2)登録申請を確認後3営業日以内に、サービスセンターから登録者様あてに「はまっこカード」と「登録料の納付書」を発送します。
  3. (3)登録料(1,000円)の納付後、次の書類等を持って、施設又はサービスセンターの窓口へお越しください。
    1. @はまっこカード(カードは1登録1枚のみの発行のため、カードを持ってない方は、団体名又は登録IDを係員へお伝えください。)
    2. A納付書兼領収書(登録料1,000円を納付後に、本人保管用として渡されるもの)
    3. B登録者本人であることの証明書
    4. C市内在住・在勤・在学の16歳以上であることの証明書
    ※団体登録では、登録する5名全員がBCの確認手続きを行います。(やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
  4. (4)施設又はサービスセンターでの確認完了後、予約システムを利用することができます。


- memo -
インターネットから登録申請できない方は、施設又はサービスセンターにある申請用紙(登録申請書)により、登録申請することができます。
  1. (1)施設又はサービスセンター窓口にて、登録申請書類一式を受け取ります。
  2. (2)登録申請書に必要事項を記入して、サービスセンターへ郵送します。
    送付先:〒220-0004横浜市西区北幸2-6-26HI横浜ビル5F
         横浜市市民利用施設予約システムサービスセンター
  3. (3)サービスセンターでは、登録申請書を受領後3営業日以内に、登録者(団体の場合は連絡者)あてに「はまっこカード」「登録料の納付書」を郵送します。

  4. (4)登録料(1,000円)の納付後、次の書類等を持って、施設又はサービスセンターの窓口へお越しください。

    1. @はまっこカード
    2. A納付書兼領収書(登録料1,000円を納付後に、本人保管用として渡されるもの)
    3. B登録者本人であることの証明書
    4. C市内在住・在勤・在学のいずれかを満たす16歳以上であることの証明書
    ※団体登録では、登録する5名全員がBCの確認手続きを行います。(やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
  5. (5)施設又はサービスセンターでの確認完了後、予約システムを利用することができます。
[新規利用者登録について]へ戻る


Q2. 団体登録するための条件について教えてください。
A2. 団体登録の条件は、次の3点です。
  1. @登録者数5名(5名全員の本人確認及び条件確認が必要)
  2. A全員が、市内在住・在勤・在学のいずれかを満たす16歳以上
  3. B団体登録者の3名以上が同一となる団体が、既に登録されていないこと

- memo -
  1. 1名あたり2団体まで登録可能です。
  2. 登録するには、登録料(1,000円)を納付する必要があります。
  3. 団体登録では、団体の連絡者にカード1枚を発行します。
  4. 登録する5名全員の本人確認及び条件確認は、それぞれ異なる施設・時間帯で行えます。
    (団体登録では、登録者5名全員が必要書類を持参して手続きしてください。やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
[新規利用者登録について]へ戻る


Q3. 旧システムから利用していますが、新しい団体登録条件はいつから適用されますか?
A3. 2014年1月の予約システム更新に伴い、利用者登録の条件を変更しています。 2013年12月以前からの予約システム登録者は、2014年1月以降の登録更新まで、登録時点の条件で利用できます。 (2014年1月以降の更新時に、新しい条件が適用されます。)

団体登録の新しい登録条件は、次の3点です。
  1. @登録者数5名(5名全員の本人確認及び条件確認が必要)
  2. A全員が、市内在住・在勤・在学のいずれかを満たす16歳以上
  3. B団体登録者の3名以上が同一となる団体が、既に登録されていないこと

- memo -
  1. 1名あたり2団体まで登録可能です。
  2. 登録するには、登録料(1,000円)を納付する必要があります。
  3. 団体登録では、団体の連絡者にカード1枚を発行します。
  4. 登録する5名全員の本人確認及び条件確認は、それぞれ異なる施設・時間帯で行えます。
    (団体登録では、登録者5名全員が必要書類を持参して手続きしてください。やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
[新規利用者登録について]へ戻る


Q4. 団体登録の条件にある「団体登録者の3名以上が同一となる団体が既に登録されていないこと」の意味を教えてください。
A4. 団体登録しようとしている5名の登録者のうちの3名以上が、すでに別の同一団体の登録者となっている場合には、新規の団体登録ができません。
(例)既に登録しているA団体の登録者が、aさん、bさん、cさん、dさん、eさんの場合、新規登録するB団体の登録者として、aさん、bさん、cさんのように、A団体の登録者と重なる3名を登録することはできません。
[新規利用者登録について]へ戻る


Q5. 団体登録の条件に「5名の登録が必要」とありますが、4名以下で団体を構成しています。
A5. 団体登録は5名の登録が必須のため、4名以下では登録できません。

- memo -
室場により、団体登録で利用できる室場、個人登録で利用できる室場、団体登録と個人登録のどちらでも利用できる室場があります。
【団体登録で利用できる室場】
 スポーツ施設 ・・・ テニスコートを除く全室場
 文化施設   ・・・ 全施設(全室場)
【個人登録で利用できる室場】
 スポーツ施設 ・・・ テニスコート、プール、研修室、会議室
 文化施設   ・・・ 一部の大きい室場などを除く室場
[新規利用者登録について]へ戻る


Q6. 本人確認書類について、具体的に教えてください。
A6. 登録申請者(団体登録では5名全員)は、普通自動車免許、健康保険証、パスポートなどの本人確認書類(氏名、生年月日、住所を確認できる公的な書類)が必要です。
また、横浜市外にお住まいの方は、本人確認書類に加え、横浜市内に通勤又は通学していることを証明する書類(在職証明書、在学証明書など)が必要です。

- memo -
詳細は、こちらをご参照ください。
在職証明書は、任意の書式で構いません。
こちらの書式も利用できます。ダウンロード・印刷してご利用ください。)
[新規利用者登録について]へ戻る

■ はまっこカード(利用者登録)の更新と廃止について

Q1. はまっこカードの更新方法を教えてください。
Q2. もうすぐ、はまっこカードの有効期限ですが、更新案内が届きません。
Q3. はまっこカードの更新手続きを忘れました。
Q4. 更新料(600円)は、いつまでに納付すれば良いですか?
Q5. 利用者登録の廃止方法を教えてください。
Q6. 利用者登録情報の変更方法を教えてください。
[分類項目一覧]に戻る



Q1. はまっこカードの更新方法を教えてください。
A1. はまっこカード(利用者登録)の更新は、次のように行います。
  1. (1)横浜市市民利用施設予約システムホームページにログイン後、[登録情報変更]から登録されている内容が正しいか確認してください。 登録に変更がある場合は、修正をお願いします。
  2. (2)有効期限の70日前に、サービスセンターから予約システムに登録されている住所へ「更新の案内」「更新料納付書」「登録変更届」を発送します。(登録変更届の記入は不要です。)
  3. (3)次の書類を持って、施設又はサービスセンターの窓口へお越しください。
    1. @はまっこカード(カードは1登録1枚のみの発行のため、カードを持ってない方は、団体名又は登録IDを係員へお伝えください。)
    2. A登録者本人であることの証明書
    3. B市内在住・在勤・在学の16歳以上であることの証明書
    ※団体登録では、登録する5名全員がABの確認手続きを行います。(やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
  4. (4)確認手続き完了後、有効期限内に更新料納付書にて、登録更新料(600円)を納付してください。

- memo -
インターネットから登録情報の確認・変更ができない方は、「更新の案内」に同封しております「登録変更届」にて、登録内容の変更を申請することができます。
  1. (1)有効期限の70日前に、サービスセンターから予約システムに登録されている住所へ「更新の案内」「更新料納付書」「登録変更届」を発送します。
  2. (2)登録変更届に必要事項を記入して、サービスセンターへ郵送します。
    送付先:〒220-0004横浜市西区北幸2-6-26HI横浜ビル5F
         横浜市市民利用施設予約システムサービスセンター
  3. (3)郵送から1週間後以降を目処に、次の書類を持って施設又はサービスセンターにお越しください。

    ※郵送された登録内容をサービスセンターでシステムへ登録するため、システムに登録内容が反映されるまで1週間
  4. (4)次の書類等を持って、施設又はサービスセンターの窓口へお越しください。

    1. @はまっこカード(カードは1登録1枚のみの発行のため、カードを持ってない方は、団体名又は登録IDを係員へお伝えください。)
    2. A登録者本人であることの証明書
    3. B市内在住・在勤・在学の16歳以上であることの証明書
    ※団体登録では、登録する5名全員がABの確認手続きを行います。(やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)
  5. (5)有効期限内に更新料納付書にて、登録更新料(600円)を納付してください。
[利用者登録の更新について]へ戻る


Q2. もうすぐ、はまっこカードの有効期限ですが、更新案内が届きません。
A2. 住所変更が完了していないことが考えられます。詳細を確認しますので、サービスセンター(045-759-3737)へご連絡ください。
[利用者登録の更新について]へ戻る


Q3. はまっこカードの更新手続きを忘れました。
A3. 有効期限から1年未満であればシステムで更新できます。
※有効期間の更新は3年間ごとの延長となるため、更新すると、これまでの有効期限から3年後が新たな有効期限となります。
 (例)有効期限が平成26年9月末の方は、平成27年3月に更新しても次の有効期限は平成29年9月末です。

更新手続きする場合は、更新用の納付書により更新料を納付後、次の書類等を持って、施設又はサービスセンターの窓口へお越しください。
  1. @はまっこカード(現行システムのもの)
  2. A登録者本人であることの証明書
  3. B市内在住・在勤・在学のいずれかを満たす16歳以上であることの証明書
※団体登録では、登録する5名全員がABの確認手続きを行います。(やむを得ない場合は、登録者5名のうちの1名が他の登録者の必要書類(写し可)を持参してください。 ただし、登録者5名以外が申請することは出来ません。)

※有効期限から1年以上経過後にお手続きを希望される場合は、サービスセンターにお問合せください。

- memo -
はまっこカード(利用者登録)を廃止して、新規に登録することもできます。
はまっこカード(利用者登録)の廃止は、廃止手続き用の書類(廃止届)をサービスセンターへ郵送又は持参により提出してください。なお、廃止届の提出がない場合でも、一定期間経過後自動的に手続きが行われます。
※施設窓口では書類を受領しませんので、ご注意ください。
[利用者登録の更新について]へ戻る


Q4. 更新料(600円)は、いつまでに納付すれば良いですか?
A4. 納付書に記載してある「納期限」までに納付してください。
納付期限を過ぎても入金が確認できない場合は、サービス利用停止となります。
[利用者登録の更新について]へ戻る


Q5. 利用者登録の廃止方法を教えてください。
A5. 利用者登録情報廃止手続きを行うには、
予約システムにログインし、「登録廃止手続き」から廃止手続きを行っていただくか、
予約システム対象施設またはサービスセンターで配布している「横浜市市民利用施設予約システム利用者登録変更・廃止届」を
サービスセンター(〒220-0004 横浜市西区北幸 2-6-26 HI横浜ビル 5階)へ郵送または提出してください。
お手元のはまっこカードは、ご自身で廃棄してください。

廃止届の用紙はこちらからダウンロードできます。郵送前に複写をとり、保管してください。
記入例は、こちらをご確認ください。
[利用者登録の更新について]へ戻る


Q6. 利用者登録情報の変更方法を教えてください。
A6. 利用者登録情報変更手続きを行うには、
予約システムにログインし、「登録情報変更・カード再発行」から変更手続きを行っていただくか、
予約システム対象施設またはサービスセンターで配布している「横浜市市民利用施設予約システム利用者登録変更・廃止届」を
サービスセンター(〒220-0004 横浜市西区北幸 2-6-26 HI横浜ビル 5階)へ郵送または提出してください。

※変更する内容により本人確認や市内在勤在学確認が必要となります。詳しくはこちらをご確認ください。

変更届の用紙はこちらからダウンロードできます。郵送前に複写をとり、保管してください。
記入例は、こちらをご確認ください。
[利用者登録の更新について]へ戻る

■ サービスセンター窓口について

Q1. サービスセンターの場所を教えてください。
[分類項目一覧]に戻る



Q1. サービスセンターの場所を教えてください。
A1. 所在地 :横浜市西区北幸2-6-26 HI横浜ビル5F
最寄駅 :JR・東急・京急・相鉄・市営地下鉄・みなとみらい線 横浜駅
受付時間:毎日9:00〜17:00(年末年始除く)
電話番号:045-759-3737
FAX番号:045-329-1368

詳細地図:googleマップ
[サービスセンター窓口について]へ戻る

■ 施設予約システムについて

Q1. 予約のキャンセル(取消)後、すぐに予約することができません。
Q2. 抽選は、どのように行われますか?
Q3. 抽選結果の確認と利用確定は、どのように行いますか?
Q4. パスワードを忘れました。
Q5. ログインできますが、抽選申込みや予約ができなくなりました。(サービス利用停止)
Q6. 「サービス利用停止」を解除するにはどうすればよいですか。
[分類項目一覧]に戻る



Q1. 予約のキャンセル(取消)後、すぐに予約することができません。
A1. 予約キャンセル後に同じ予約をするには、利用日までの日数により制限されることがあります。
  1. @利用日の8日前まで  翌日の午前7時に予約受付を再開するまで予約することができません。
  2. A利用日の7日前から  キャンセル直後から予約することができます。
[施設予約システムについて]へ戻る


Q2. 抽選は、どのように行われますか?
A2. コンピューターにより、抽選申込みを行った利用者をランダムに並び変えて先頭の利用者の第1希望、2番目の利用者の第1希望、という順番に当落を決定します。
ただし、団体と個人が申し込める室場では、団体の申込みが優先して当選となります。
詳しい抽選方法については、文化施設ガイドブックの17、18ページ、スポーツ施設ガイドブックの14、15ページをご覧ください。

- memo -
  1. 文化施設の抽選では、特定の施設の部屋が優先して抽選されます。詳細は文化施設ガイドブックの17ページをご覧ください。
  2. 同じ室場の同じ日時に複数の申込みを行っても当選の確率は上がりません。
  3. 1か月の抽選申込数の上限は、文化施設とスポーツ施設を合わせて8つが上限です。
    文化施設で第8希望まで抽選申込みを行うと、同じ月にスポーツ施設の抽選申込みができませんので、ご注意ください。
[施設予約システムについて]へ戻る


Q3. 抽選結果の確認と利用確定は、どのように行いますか?
A3. 抽選結果の確認と利用確定は次のように行います。
  1. @横浜市市民利用施設予約システムホームページの「抽選結果確認」をクリックします。
  2. A抽選結果の欄に、申込みの「当選」もしくは「落選」が表示されます。
  3. B利用確定したい申込みの予約番号にチェックを付けます。
  4. C申込内容を確認し、「実行」ボタンを押してください。

- memo -
  1. メールアドレスをご登録いただいているご利用者様には、抽選結果をメールでお知らせしています。
  2. 音声サービスでの抽選結果の確認と利用確定は、文化施設ガイドブックの34ページ、スポーツ施設ガイドブックの27ページを参照うえ、電話で操作をしてください。
  3. 抽選結果の確認期間は文化施設とスポーツ施設で異なります。
    文化施設 … 抽選申込月の18日〜25日
    スポーツ施設 … 抽選申込月の翌月3日〜10日
[施設予約システムについて]へ戻る


Q4. パスワードを忘れました。
A4. インターネットのパスワードを忘れた場合は次の操作を行ってください。
  1. @横浜市市民利用施設予約システムホームページのトップページ、ログインボタンの下にある「パスワードを忘れた方」をクリックしてください。
  2. A利用者番号を入力し、「送信」ボタンを押し、画面に表示される確認コードの数字を控えてください。
  3. Bご登録のメールアドレス宛にメールが送信されますので、メールのリンクから案内に沿って手続きを進めてください。

- memo -
メールが届かない場合は、ご登録のメールアドレスに誤りがあるか登録されていない可能性がございます。
施設またはサービスセンターにある利用者登録変更・廃止届にて、パスワードの変更手続きを行ってください。

音声サービスのパスワードを忘れた場合は、サービスセンター(045-759-3737)にご連絡いただくか、施設またはサービスセンターにある利用者登録変更・廃止届にて、パスワードの変更手続きを行ってください。
[施設予約システムについて]へ戻る


Q5. ログインできますが、抽選申込みや予約ができなくなりました。(サービス利用停止)
A5. 以下の理由により「サービス利用停止」状態となり、システムで抽選申込みや予約ができなくなっています。

(1)登録更新手続き未完了
利用者登録の有効期限を一定期間経過しても下記@Aの登録更新手続きが完了していない場合。
  1. @登録更新料(\600)の金融機関への入金確認
  2. A本人確認や市内在勤在学確認(団体登録では5名全員)の手続き
登録更新手続きについては、はまっこカードの更新方法を教えてください。をご参照ください。

(2)再発行手続き未完了
はまっこカードの再発行手続きをしたが、再発行料(\400)の金融機関への入金が確認できない場合。

(3)登録情報変更手続き未完了
登録情報変更手続きをしたが、本人確認や市内在勤在学確認が完了していない場合。

継続してご利用いただく場合は、上記(1)、(2)または(3)の手続きを完了するようお願いします。
手続きの状況が不明な場合はサービスセンターにお問合せください。(サービスセンターの連絡先と場所はこちら。)

- memo -
  1. 「サービス利用停止」状態でもシステムへのログイン、サービス利用停止前に当選していた抽選の利用確定と施設のご利用、予約の取消しは可能です。

[施設予約システムについて]へ戻る


Q6. 「サービス利用停止」を解除するにはどうすればよいですか。
A6. 「サービス利用停止」となっても手続きが完了すれば、サービス利用停止状態は解除されます。
ログインできますが、抽選申込みや予約ができなくなりました。を参照してサービス利用停止となっている理由をご確認いただき、
手続きを完了してください。

手続きの状況が不明な場合はサービスセンターにお問合せください。(サービスセンターの連絡先と場所はこちら。)

なお、サービス利用停止の理由が「登録更新手続き未完了」の場合、以下の注意事項があります。
  1. 登録更新料(\600)を所定の納付書で金融機関で納付いただいた場合、最長で2ヵ月後に解除処理が行われます。
    ※解除をお急ぎの場合は、はまっこカードと金融機関の領収印がある領収書を最寄の対象施設またはサービスセンターにご提示ください。対応可能な時間帯は、当日の解除の場合はサービスセンターの営業時間内(9:00〜17:00)です。
  2. 本人確認、登録条件確認が完了した場合は、翌々日までに解除されます。
  3. なお、更新手続き完了後の有効期限は、更新前の有効期限の3年後となります。(解除した日から3年後ではありませんのでご注意ください。)

- memo -
  1. 「サービス利用停止」が解除された場合の有効期限について
     【例】  システム登録日               :2012年9月1日
          有効期限                    :2015年9月30日
          サービス利用停止日            :2016年6月1日
          サービス利用停止解除後の有効期限 :2018年9月30日
[施設予約システムについて]へ戻る